お客様の声

NSアセットマネジメント 様

INTERVIEW

サムネイル_NS 2

NSアセットマネジメント 代表取締役 藤山 大二郎 様

NSアセットマネジメント様の事業

・2016年6月に設立
不動産投資コンサルティング事業
代表の藤山様が、個人で不動産投資を始めて1年半で不動産投資家として脱サラを成功させた。
その経験から起業し、不動産投資家育成、オンラインセミナー運営などで活躍されている。

・コーポレートサイト

・関連事業ウェブサイト

NS様_HPイメージ

藤山大二郎氏「1年5ヶ月で!家賃収入5000万円を達成した不動産投資家」



・不動産投資家として活動しながら
「誤った不動産投資をさせない」をモットーに不動産投資家の育成事業も手掛ける。

・セミナー参加者は累計1万名超!
現役投資家、セミナー講師、経営者として幅広く活躍中。

NSアセットマネジメント 藤山さま

Q. Facebook広告などありますけど、Facebook広告を弊社に頼むようになったきっかけはなんでしたか?

きっかけはFacebook広告です。まさに御社のFacebook広告からLPにいって、最初はそういうものがあるというのを知っていて何度か表示されてという形が最初のきっかけですね。恐らく今後広告出していこうかなとか考えているところでいろいろ検索とかしていたのがあったので、多分そういうので表示されてというのが最初のきっかけですね。

Q. なるほど。そうすると、そもそもセミナー事業をしようと思ったきっかけってなんですか?

セミナー事業をしようと思ったきっかけは、セミナー事業をしようと思って入った感じではなくて、不動産投資を自分がやっていてそのノウハウを勧めたいな、コンサルティングをまずはできるのでやりたいなと思ったときに最初はブログを書き始めたんですね。

ブログからちょこちょこ問い合わせが来るようになって、個別面談とかをやるようになったんですけど、個別面談というのは自分のコンサルというのを商品化して売るようになって、それをもっとより効率的に売ろうと思ったときに、セミナーで集めてやるのがいいなと思ったんですね。最初は自分のメルマガで何度かトライアルで少人数でセミナーをやっていたという感じですね。

Q. そうすると、基本的にはもうコンサルティング事業というもの自体はしようと思っていて、御社自体がコンサルティング事業として起業したという感じですか。

そうですね。最初はもう個人事業主みたいな形で、僕はずっと自宅にいて、ブログから面談申し込みが来たら近くのカフェで話してくらいのレベルだったんですけど、面談をする中で「面談だけじゃなくてコンサルしてほしい」、「もっとお金払うから半年間とか見てもらえないんですか?」というのを要望として言われるようになって、最初は断っていたんですけど、何人かだったらいいかなということで自分の商品を売ろうという形で始めたのが最初のコンサルティングでしたね。

いわゆる成約すればすごく利益率が高いビジネスモデルだったので、とにかく高いマージンを払ってでも人を集めてもらった方がいいと思ったんですね。最初に有名な不動産投資家とタイアップしてセミナーをした時は、2回ぐらいセミナーを開催して確か6000万ぐらいで売れたんですけど、その内4000万ぐらい払って、めちゃくちゃだなと思いまして……。当然顧客対応も大変になって、これはこのぐらい入るんだったら自分たちでお金かけた方がいいよねということで広告とかを考え始めたという時期でしたね。

Q. それで、弊社にお問い合わせいただいた時は、どのぐらいの状態だったのでしょうか。

問い合わせをさせていただいた時は結構セミナーは開催していました。
多分、月に2000万とか3000万とかくらい売上げとしては上げていた状況ではありました。

その時になぜそういうきっかけになったかというと、元々は自社のメルマガのリスト、ブログを書いてある程度そこから面談とかセミナーというのができていたのと、自分で大家の会をやっていたので、リストは既存のリストがあって、そこにセミナーをするということができていたんですね。

とはいえ、ずっとそこが増え続けているわけではないですし、そこって取り切るともうずっとパイがない状態なので、いつか広告を出したりとかどうやって人を増やしていくのかというのを考えていかないといけないということで、最初はいろんな有名な投資家とタイアップして、セミナー開催してくださいとそしたらこれぐらい紹介料払いますという話だったんですけど、当時は7割ぐらいバックしていたんですよ。

NSアセットマネジメント 藤山さま-2

Q. そうすると、最初からFacebook広告というのは考えていたんですか。Facebook広告を考えたのはなぜでしょうか。

ある程度自分も多少は広告の知見があったのと、広告を出そうと思ったときに、不動産投資ってすごくニッチな業界なのでセグメントを細かくできる広告がいいなとざっくり思っていたのが一つと、

あとはFacebook広告はその時に注目され始めていたので、その流れに沿ってやってみたいなということでFacebook広告から決まりました。

Q. 他にも検討していた会社とかはありますか?

いえ、その時はFacebook広告でいろいろ調べたんですけど、Facebook広告に特化している会社さんとかがあまり見つからなかった。普通の広告代理店とかはあったんですけど、すごいFacebook広告推しのAPだったので、そういう意味では他の会社さんと比較検討はしなかったですね。

Q. 問い合わせする上で、不安に思ったことなどありますか?

LPがお試し7万円とかだったので、結局すごいお金がかかってしまうんじゃないかとか、広告なので効果がないとすごい水物というかほんとになくなってしまうのは……。自分も広告を昔会社員の時に販売していたことがあるので、高い広告でも効果がなければゼロじゃないですか。そういう怖さはすごいありましたね。

やっぱり広告ってゴリゴリに営業されてオーバートークで売れてしまうときとかありますよね。やりましょうって言ってやってゼロですみたいなことも結構あるので、そういうのはすごい怖いと思いましたね。あとは、Facebook広告とかに関しての知識がないので、そこがどういう進め方ができるのかという不安は結構ありました。

Q. 問い合わせされた時の印象は覚えていますか?

覚えています。主にskypeだったと思うんですけど、問い合わせした時の印象は、すごくいろいろヒアリングされる中でとてもロジカルでキャッチボールがうまくいきますし、ゴリゴリに営業されるという感じじゃなかったのでそこにすごく安心感を覚えました。

Q. 実際、スタートしてみていかがでしたか?

一言で言って、すごい始めて良かったなというところで、やっぱりお金を出して集客を始めようと思う敷居って結構高かったんですよね。その時っていろいろセミナー事業うまくいっていて、ある程度投下できるキャッシュはあったもののやっぱり敷居が高くて自分が出す側としては怖いなという。

最初はすごく安価にスタートできたので、それはすごいやっぱりやりやすかったなと思います。徐々に調整しながら予算を上げていったりとかすることができましたし、結構そこで広告を出してちゃんとCPを管理して新規のユーザーを取り続けたことで、すごく大きく変わりました。

最初は短期的な足元のプログラムだけを見ていたんですけど、今やっぱり見ると1年間とか2年間取り続けてきたお客さんのリストというのが、新しいサービスのリリース時にさらにまた大きなお金に変わるというのが分かってきたので、しっかり継続してやっていくということがすごい大事だなと思いました。

Q. 1年間ぐらい続けてみて、どう変わった思われますか?

今まで結構メルマガのリストとか、いわゆる楽待とかああいう濃いお客さんがいるリストばっかり扱っていたんですけど、あとは著名な不動産投資家が持っているかなり濃いリストを使っていたので、かなりコンバージョンが高かったんですね。

Facebookから取ると初めて会うのでコンバージョンは低かったので最初はすごく懸念だと思っていたんですけど、最初はやっぱり低くてもそこから1年、2年経って思うのはそういうお客さんがまた他のプログラム申し込んでくれたりとかするので、最初足元コンバージョンをしなくても新規を取るということはすごい大事だなと改めて思いました。

それを当然温めて購入につなげていって信頼を埋め込みにつなげていくということが1年、2年でできるようになったので、それはすごく良かったなと思います。

Q. 実際に弊社に依頼して驚いた点とか良いなと感じた点はありますか?

最初に思ったのはヒアリングベースでステップメールの作成とか、LPの構築とかを全部やってくれるのは、すごい忙しい個人事業主とかセミナーをやっている人にとってはすごくいいなと思いました。

こちらから細かく要件出さなくても細かくヒアリングをしていただいて、質問力がとても高い印象を受けたので、こちらが言った抽象的な言葉とかもすごくかみ砕いて本質的に理解をしていただいて細かくブレークダウンして質問してくださるので、ヒアリングされていて話しやすかったですし、すごくいいなと思いました。

あとはやっぱり笹木さん自身が経営に関する知識とか事業理解みたいなところがすごい長けていらっしゃったので、自分がニッチなビジネスをしているのでなかなか話したときに理解しづらいものだと思うんですよね、不動産投資のコンサルの中でも特にかなりニッチなプログラムだと思うので、そこはすごく助かったという印象を受けています。

NSアセットマネジメント 藤山さま-3

Q. 今回のプレスリリースの話とかメディア構築、YouTubeも含めたりとかそういう提案とかはどういうふうに受け取っておられるんですか?

それは我々としてはすごくうれしいことで、理想としてはマーケティングの中では全てお願いしたいぐらいにはあって、いわゆるもうFacebook広告だけではなくて我々が企業として掲げている事業の売り上げ、作りたいセミナーでの売り上げとか、いろいろKPIがあると思うんですけど、ほんとにそこを共有して例えばFacebook広告なのか分からないですけど、他の不動産投資のポータルサイトなのか、あとはほんと入り口となるコンテンツメディアなのか、あとはソーシャル関連でいくのかとか。

そのアプローチをほんとは全部任せられるぐらいにお願いしたいというのが理想なので、いろんなことをこうやって提案いただけるのはすごいうれしいですし、すごい助かります。こちらとしてはぜひそういうのをどんどんやっていきたいと思っている感じですね。

Q. 弊社の良かったなと思うところは何かありますか?

一つは、すごい業務にコミットしていただけているというのはとても安心感があって、強い責任感を持たれてやっていただいているのが一番安心感はありますね。

これだけ長くやっていて、まあ2年ぐらいになるとは思うんですけど、どうしても広告の運用代理店とかってちゃんとした担当がいないイメージがどうしてもあるんですね。特に大手とかだと新卒で全然何も分からず、結構大きな金額を扱うので、回す側としてはそんなに大きな金額に思わなくても、出す側としては特に経営者になって自分が思うんですけど、やっぱ数百万とか1000万近いお金を出すとなると、すごい不安というか大きなお金になるので、そういうところに対する安心感はすごくありますね。

任せられる、ちゃんとやっていただけるという安心感があって、それは今まで多分やっていただいている中で業務にコミットしていただいているところが強くあると思いますし、「こうしたらいいんじゃないか?」とかいろいろ意見を頂けますし、日々改善をしてやっていただいていますし、あとは当初当然取り決めしたような業務、役務でない分野まで結構踏み込んでやっていただいているというのを理解していますので、コンテンツメディアとか広告部門に関しても、当然作業構成とか発生する部分とかもご理解いただいてやっていただいているところがあるので、そういうところはほんとに助かっています。

Q. 対応のスピードなどは、いかがでしたか?

対応スピードもかなり速いというイメージがありますし、お願いしたことに対してすごく迅速にやってくれているイメージがあります。

でも一つの不安としては、今後御社が大きくなったときにもしかしたら担当が付いてとか、遅くなってしまったりとか、そういうのがもしかしたらあるのかなと。我々もやっぱりそれを課題に掲げていて、元々最初は私と薩摩がお客さんに対してサポートしていたんですけど、当然私と薩摩は24時間サポートしたりとか夜でも対応したりとかしていたんですけど、それがお客さんになると対応が遅いなとかいうクレームが来たりというところの難しさを自社も考えていたりするので、当然会社が大きくなっていけば、そういう課題がもしかしたら今後何か出てくるかなという不安はありますが。

逆に大きい会社だとそれが仕組み化されていたりするので、そういうのはいい面もあったりするのかなと思うんですけど、逆に大きい会社さんとかだと当然さっき言ったような知識レベルとかって当然対応できないと思うので、そういう意味では最初ビジネスを立ち上げするときにお願いするフェーズにおいてはすごく向いているというか合う業者さんなのかなと思います。

Q. ありがとうございます。今後こういうようなところもやってもらいたいとか、こういうところのスキルとか、対応をもっとやってもらいたいという課題はありますか?

我々としてやっていただきたいと思うことは、今やっているマーケティングの業務をより広い形で受けていただいたらすごくうれしいなとは思います。

例えばどういうことかっていうと、今、楽待とか健美家とかまぐまぐ!とかいろいろ出しているんですけど、そういう広告の管理とか原稿作成、あとは僕のメルマガとかLINEでの情報配信とか、もう少し代行していただけるとすごくやりやすいなと思います。

ただ難しいところで、そういうメルマガとかLINEの代行とかも多くお金が払えるわけではないので、代行するほどでもないなって迷ってしまうところも結構あって、本当にお金払って代行するとか、楽待とかも金額が大きくなるので当然その金額の運用プラス20%とかだとかなり合わなくなってしまったりするので、そこまで本数としてはないんですけど、事務作業とかがかなり増えてくると、まるっと全部マーケティングをやってもらいますみたいなのがあると業務としてすごくいいですね。

もう一つはマーケティングの戦略とか戦略論とか、事業の方向性とかをゼロベースで企画して推進できるところをお願いできるとすごくうれしいですね。

Q. 最後に、これから弊社を利用する上で、こういう方にジョイント・エレメンツをオススメしますよ、というような先輩ユーザーとしての立場から何かアドバイスをいただけますか。

こういう方に向けてお勧めしたいという話でいくと、まずは個人事業主でやっている方々、1人2人とか自分のリソースで全てやっている人たちに関してはぜひ、結構最初は自分で業務を全てやろうとすると思うんですけど、任せていって伸ばしていくということを、最初は不安だと思うんですけど、多分社員をいきなり雇うわけにもいかないと思うので、まずは外部という形でお願いするのが特にお勧めしたいと思います。

あとは、セミナーとか高単価な、高利益率なビジネスモデルを持っている方というのは広告費用をかけても規模を重視した方が当然、グロスの利益が出るので、皆さん頭では分かっていても広告駄目だったらどうしようという不安と同時にやらない方が多かったりするんですけど、思い切って試してみるっていうことはすごく大事だと思いますという方に向けたいなと思います。

僕が最低限気を付けた方がいいなとすごく思うのは、結局広告って丸投げにしてお願いしても多分うまくいくことはなくて、当然専門的なこととか運用とかは御社にお任せすればいいと思うんですけど、最低限自分でも広告の最低知識を勉強したりとかしないと当然コミュニケーションはできないですし、当然御社も事業に対する理解をしていただいているので、こちらも広告の理解がない限りは予算を決めたりとか、どういう広告戦略で伸ばしていったらいいんだということはできないので、本読むとか、しっかり経営者としてはそこも勉強してやる方が確実に伸びると思いますし、逆にそこさえあれば広告として何か大損するとかということはないと思うので、どんどんやってほしいなとは思います。

Facebook広告はリスティングとかすごく安くからできると思うので、そういう方にすごくお勧めしたいです。

結構僕もいろんなコミュニティーに属していて思うんですけど、広告出さずにローンチする人と広告出して伸ばしていく人の敷居って結構難易度が高いイメージがあって、やっぱりここを自分でしっかり広告を出して伸ばしていける人はすごく大きな売り上げにもなっていきますし、ここの敷居って意外にすごく高いのかなと思うので、ぜひやってほしいなとは思いますね。

NSアセットマネジメント 代表取締役 藤山様、取材へのご協力、誠にありがとうございました。

2020.10.13

クライアントサポートスタッフ募集

事業拡大に伴い「クライアントサポートスタッフ」の採用を開始いたしました。皆様からのご応募をお待ちしております^^

詳細は募集職種ページをご覧ください ↓

2020.10.13

[webマーケター・SNS運用担当] 募集のお知らせ

事業部拡大に伴い、webマーケター・SNS運用担当を募集することにいたしました。皆様からのご応募をお待ちしております^^


詳細は募集職種ページをご覧ください ↓

2020.10.13

採用情報を更新しました。

「WEBマーケティング/SNS運用」「サポートスタッフ」の採用を開始いたしました。

募集職種ページからのご応募をお待ちしております!